先生向け

先生のためのこどもOffice

こども達への思いは、先生方への思いと同じです。こどもOfficeには、ICT活用への不安や課題を解決し、授業準備や校務の負担を軽減する工夫があります。刻々と変化する学習環境のなかで、現場の先生方に寄り添い、パソコン活用を応援します。

授業中の負担を軽減する

こどもたちはOfficeの操作を自然と身につけながら資料作りに取り組むため、先生の授業中の負担を大きく軽減することができます。操作が難しいと授業の流れが止まってしまいますが、こどもOfficeを活用することで、完成までのステップを短縮でき、授業を止めることなくスムーズに進行できます。また、[こどもOffice]と[標準リボン]の切り替えはボタンひとつで行えるので、スキルに合わせたメニュー表記が可能です。

PowerPointのきっずリボン:見た目に分かりやすいアイコンと配当学年に合わせた漢字表記。※画像は1年生向け

ICTを使った授業準備を短縮できる

現場の先生の声とICT支援員のアイデアで作成された、授業ですぐに使えるOfficeテンプレートを約300点ご用意しています。テンプレートは「情報・考えの発信」「情報の収集・整理」「プログラミング」「英語」「校務」「スマートテンプレート」に分類され、追加のテンプレートや指導資料などもWEBサイトからダウンロードして利用でき、ICTを活用する授業の準備が短縮できます。

実際にテンプレートを使った授業の例

田中 太一先生
児童はこれまで「みつけたよカード」に絵で表すことで自分の気付きを表現してきました。しかし、絵で描くことに苦手意識をもつ児童がおり、タブレットPCの写真機能を使うと意欲的に且つ的確に伝えることができました。今回活用したテンプレートは、画像を選ぶだけで枠にぴったり配置されるもので、低学年の児童でも迷わず操作でき、授業を止める事なくスムーズに進められました。2020年度、小学校においてプログラミング教育の必修化がなされ、それに伴い児童のICT活用力の向上は必須です。こうしたテンプレートを活用することで低学年の時期からパソコンに触れ、自信をつけることで、中高学年でのプログラミング教育の導入につなげていきたいと思います

秋と冬に、校庭の様子を観察して撮影する。
写真をテンプレートに貼り付け、互いに見せ合う。

校務に便利な学校イラスト素材が豊富

学年だよりなどの配付物、クラスの指導や教材作りに使える学校用のイラストを豊富にご用意しています。地図記号や星座などの教材パーツから、運動会や保健指導のかわいいイラストまで、いつもの文書に色どりを添えます。

参照:★学校イラスト★(できること・活用のヒント)

これまで10万人を超える全国の先生方に指示され、教材づくりや通信用文書の作成に幅広く利用されている「出町書房」のイラストを付属してます。やさしいタッチで可愛らしいイラストは、教材や校務文書に自由にご活用いただけます。
出町書房:公式サイト

通信文書の作成に「かんたんリボン」

文章の体裁を整える「かんたんリボン」では、クリックで文字の間隔や行頭の調整ができます。保護者向けのお便りには欠かせない時候や季節の挨拶などの定型文も収録。もちろん学年別辞書も利用できるので、学年だよりなどの児童向けのお便りには配当学年の漢字のみを使用した文書を作成できます。

資料請求・お問い合わせ

「こどもOffice」の資料請求またはお問い合わせはこちらからご利用ください。