PowerPointの活用

こどもOfficeのPowerPoint(パワーポイント)用リボンを使えば、文字や図形を直感的な操作で配置でき、カメラ機能と連動した画像や動画の挿入が簡単にできます。

標準のリボンで作成する(従来)

発表資料

アプリやファイルを探す
時間や手間がかかる。

こどもOfficeのリボンで作成する

きっずリボン
Step.1

画像の挿入

「カメラ/ビデオ」

ビデオリボンの「カメラ/ビデオ」をクリックするとカメラが起動します。撮影してカメラを閉じると、パワーポイントのスライド内に撮影した画像が取り込まれます。

ファイルを一度保存し、保存先のフォルダから探して配置する手間が省けます。
Step.2

テキストの挿入

「文字をついか」

もじを追加「文字をついか」(きっずリボン)では、テキストボックスが挿入されます。標準リボンでは、挿入タブ > 図形 > テキストボックスという操作が必要ですが、ワンクリックで挿入されることで迷わず操作できます。
Step.3

文字の装飾

「文字の見た目」

もじの見た目「文字の見た目」で見た目を見ながら文字の大きさやフォントを調整します。文字の種類には、ICT教育の現場に効果的なユニバーサルデザインの「UDデジタル教科書体」も採用しています。
Step.4

イラストの挿入

「★学校イラスト★」

こどもOffice用に追加された出町書房の学校用イラストを含む約9000点のイラストをカテゴリごとに表示し、ドラッグ&ドロップで配置できます。お気に入りのイラストを登録することも可能です。 参照:★学校イラスト★
発表資料の完成

資料請求・お問い合わせ

「こどもOffice」の資料請求またはお問い合わせはこちらからご利用ください。